case1|賃料・稼働率UP事例|シマダハウス株式会社

賃料・稼働率UP事例

賃料・稼働率UP事例。リーシングを見据えたフルリノベーション
賃料・稼働率UP事例。リーシングを見据えたフルリノベーション
賃料・稼働率UP事例。リーシングを見据えたフルリノベーション

リーシングを見据えたフルリノベーション

築古かつ駅も遠い物件のため、一般的な現状回復ではリーシングが苦戦することが予想されたため、
「若いディンクスまたはファミリーに入居してもらいたい」というオーナー様からのご要望も踏まえ、フルリノベーションを実施。
人気設備を重点的に充実させ、賃貸物件にはめずらしい輸入物の対面キッチンを採用し、若いカップルにご入居いただきました。

施工費 300万円+税
リフォーム利回※ 11.6% ※リフォーム利回り計算方法=(新旧の賃料差)x12÷施工費
新旧賃料(共益費込) 8.0万(旧賃料:5.1万)
リフォーム内容 設備:キッチン(新規)、浴室(新規)、ウォシュレット(新規)
洗面台(新規)、エアコン(新規)、建具(新規)、天井・床仕上げ(全面張替)
建物情報 面積:35.64㎡  間取り:2K  築年:1984年8月竣工
エリア JR中央線「三鷹駅」バス乗車16分

間取り

和室を洋室に変更し、流行のリビングダイニングを設けました。
キッチンの位置や収納レイアウトも大きく変更し、現代のライフスタイルに合わせた作りに仕上げました。

  • BEFORE

    BEFORE:間取り

  • AFTER

    AFTER:間取り

POINT.1

光が差し込みやすいつくりが、広く明るい印象に。

リビングとダイニングの間の壁を無くすことで、開放的で広く感じる空間に仕上げました。
幅広のフローリングと真っ白な壁紙が部屋を明るくし、清潔感を兼ね備えました。

  • BEFORE

    BEFORE:光が差し込みやすいつくりが、広く明るい印象に。

  • AFTER

    AFTER:光が差し込みやすいつくりが、広く明るい印象に。

POINT.2

リビングダイニングとは世界観を変え、
料理を楽しくさせる別空間に。

黒い床とステンレス製のキッチンがこの部屋の大きなポイント。壁で区切るのではなく、カウンターキッチンと床色で別空間を演出しました。

リビングダイニングとは世界観を変え、料理を楽しくさせる別空間に。

POINT.3

自然光が入るバスルームは
一日の疲れを癒やす安らぎの空間。

平日は一日の疲れを癒やし、休日は日中からバスタイム。
明るい木目調と白い壁は、自然光と調和したポジティブな印象に。

自然光が入るバスルームは一日の疲れを癒やす安らぎの空間。

  • リーシングを見据えたフルリノベーション 200万円〜

    リーシングを見据えた
    フルリノベーション

    費用 300万円
    築年 1984年8月
    面積 35.64㎡
    場所 三鷹エリア
  • 成功のカギは、こだわりのデザイン 200万円〜

    成功のカギは、
    こだわりのデザイン

    費用 250万円
    築年 1984年8月
    面積 45.83㎡
    場所 浅草エリア
  • 立地、家賃相場からターゲット層を明確に 200万円〜

    立地、家賃相場から
    ターゲット層を明確に

    費用 500万円
    築年 1976年5月
    面積 40.35㎡
    場所 吉祥寺エリア