日本古来の
「心地よい」に包まれる。
COCONOMA Season Dining
開始 / 2012年10月事業種別 / 米・飲食事業場所 / 東京都港区西麻布
日本の伝統芸能である能や茶室に見られる「九間(ここのま)」。この、日本人が古くからもっとも心地よいと感じてきた“間”をテーマにした3つのスペースをもつダイニングを、ホテル&レジデンス六本木内に設えました。 感性を刺激するコト、モノに溢れたホテルに居を構える以上、レストランも同じく刺激的でなければならない。私たちはそう考え、日本を代表する左官職人が手がける空間、和を融合した創作イタリアン料理、世界各国から取り揃えた上質なワインを組み合わせました。 また「地域と繋がる・生きる」を掲げ、料理やサービスに留まらないさまざまな取り組みを行っています。季節の行事にあたっての屋台出店、オフィスタイム限定の週替わり・月替わりメニューの提供など、ホテルレストランの枠を越え、地元の人々に寄り添います。